助成金申請支援サービスにご注意ください!

平成29年6月22日

全国各地で社会保険労務士でない者による助成金申請支援サービスが横行しています。

それにより、事業主が不正受給の法律違反に問われたり、詐欺被害に遭遇してしまう事態が発生しています。

なぜなら、助成金制度の趣旨を無視した申請を勧められるからです。

助成金の申請業務は、社会保険労務士の業務ですので、そうでない者の申請支援サービスを利用することは、大きなリスクが伴うということを理解しておいてください。

助成金申請は、法律が認めた唯一の専門家である社会保険労務士に任せることが安心です。