29年4月から雇用保険料率が引き下がります。

平成29年3月31日

3月31日に雇用保険法の一部を改正する法律案が成立しました。改正により平成29年4月1日から雇用保険料率が被保険者負担、事業主負担とも1000分の1%引き下がります

一般の事業の保険料率

改正前  被保険者 4/1000 事業主 7/1000

改正後  被保険者 3/1000 事業主 6/1000

建設業、農林水産業についても同様に1/1000ずつ引き下げになります。

厚生労働省HPで確認できます。